5400円 ムーンエイジデビルメント レイヤードパンツ 清春着用 メンズ パンツ その他 ムーンエイジデビルメント お気にいる レイヤードパンツ 清春着用 ムーンエイジデビルメント,レイヤードパンツ,メンズ , パンツ , その他,5400円,/motorcycle640617.html,agchurchleadership.com,清春着用 5400円 ムーンエイジデビルメント レイヤードパンツ 清春着用 メンズ パンツ その他 ムーンエイジデビルメント,レイヤードパンツ,メンズ , パンツ , その他,5400円,/motorcycle640617.html,agchurchleadership.com,清春着用 ムーンエイジデビルメント お気にいる レイヤードパンツ 清春着用

ムーンエイジデビルメント お気にいる レイヤードパンツ 清春着用 超目玉

ムーンエイジデビルメント レイヤードパンツ 清春着用

5400円

ムーンエイジデビルメント レイヤードパンツ 清春着用

商品の状態傷や汚れあり
商品のサイズS
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域岐阜県
発送までの日数2~3日で発送


ムーンエイジデビルメントのレイヤードパンツになります。サイズ表記00 黒夢復活の時期に雑誌で清春さんが着用されていました。 商品状態 それなりに使用しており古い商品なので痛みがあります。ご理解頂いた上で購入して頂ける方宜しくお願い致します。 #清春

ムーンエイジデビルメント レイヤードパンツ 清春着用

こんにちはもえPです

前回のクライストチャーチブログの続きです
クライストチャーチに行ってきましたああ!!!

夜ご飯は、Kinji Japanese Restaurantにお邪魔してきました
クライストチャーチに行ったら必ずここでご飯を食べます
美味しい日本食を食べたいというのとだいすきなKinjiファミリーに会いに、、
実は大学2年の夏から卒業までの間、1年半ほどアルバイトをさせていただいておりました

Kinjiでは採れたて新鮮なお魚を使ったお刺身やお寿司、旬の食材を用いた期間限定のお料理、こだわりぬいたニュージーランドの食材を使った本格的な日本食が味わえます

そのお料理に合う日本酒やワインの品揃えも豊富で、日本から直接取り寄せたここでしか飲めないお酒もあるので、ぜひクライストチャーチに行かれた際には美味しい日本食とお酒を堪能しに行ってみてくださいね

今回私たちがオーダーしたものをさらっとご紹介
まずサッポロ生ビールと梅酒のソーダ割りで乾杯

席について乾杯が済んだら、
1品目はサービスでサーモンのカマの唐揚げをいただきました


2品目はタコの唐揚げ


3品目は3種刺し身盛り
3種盛りなはずなのに、キンジさんのご好意で、7種類ものお刺身をいただきました
ハマチ、クエ、ブルーコッド、サバ、サーモン、マグロ、赤エビです


後に先程の刺身盛りでいただいた赤エビの頭を唐揚げにしてくださいました


5品目はNZ産和牛のタタキ with 大根おろしポン酢


6品目は炙りホタテと炙りサーモンの握り


7品目はKFC(キンジフライドチキン)


8品目は天ぷらの盛り合わせ


食べ過ぎですよね笑 
なかなかクライストチャーチに来る機会がないので、ここぞとばかり欲張ってたくさんオーダーしちゃいました
全部ほんっとうに美味しかったです
私の彼もあまりの美味しさに感動しておりました
こんなに美味しい日本食を食べたのは初めてだと

オークランドに比べるとお値段もとってもリーズナブルです
たくさんサービスしていただき、頭が上がらないです。。

見て美しい、食べて美味しいお料理と心温まる丁寧なおもてなし、これがKinjiの最大の魅力です
火曜日の夜でも満席だったKinji、行かれる際には予約することをおすすめ致します
Kinji Japanese Restaurantのウェブサイトはこちらから!

ばいばーーい
皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しており、ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<直行便 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2021年10月30日まで週1往復の運航。
オークランド発は毎週金曜日発、成田発は毎週土曜日発。
運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/coming-flight-info

<シンガポール経由 到着地:成田・羽田・関空・福岡・名古屋>
乗り継ぎはSIAグループ(シンガポール航空、シルクエアー、スクート)間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。
ニュージーランド発シンガポール行きは毎日運行(現在2021年5月末までのスケジュール発表、ただし、スケジュールは2週間毎に見直し)

*関西空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを日、水、土曜発はシンガポールでの乗り継ぎ時間は7時間~、月、火、木、金曜発はシンガポールでの乗り継ぎ時間は約18時間~。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)。

*福岡空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを4月24日まで金曜発、4月25日以降は火・木曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間~。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)

*名古屋空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間~。

<シドニー経由 到着地:羽田>
全日空は6月末まで週5便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、木曜、金曜、土曜、日曜)
オークランド-シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(ただし現在シドニー便の運行が毎日ないため、乗り継ぎ可能日が限られます。またシドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

オーストラリア経由の場合、事前のトランジット申請が必要。8時間以上72時間以内のトランジットの場合以下(1)と(2)の申請が必要。
 (1)トランジットビザ
 (2)NSW州検疫免除
https://covid19.homeaffairs.gov.au/transiting-australia
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/quarantine-exemptions.aspx

<ソウル経由 到着地:成田>
乗り継ぎは24時間以内であれば可能。オークランドからソウル経由で成田へ到着。
大韓航空の運航は月2往復、オークランド発は4月15日、4月29日、5月13日、5月27日、6月10日、6月24日の予定。
ニュージーランド航空も月1往復ソウル便を運航予定、オークランド発は4月17日、5月15日、6月19日、7月17日、8月14日、9月18日、10月16日の予定。

<香港経由 到着地:成田/関空>
現在2021年4月末までのスケジュール発表。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることを条件として香港乗継が可能。乗り継ぎは24時間以内とする。
現在ニュージーランドからは、ニュージーランド航空香港行きが週2便運航(火曜、土曜発)
火曜発のみ香港乗継、関空到着が可能。(乗継時間約5.5時間~)
香港にご到着のお客様はHealth Declaration Formへの記載が必要になります。

=その他のご案内=
*上記ご案内は日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*日本到着後、各空港検疫検査官の指示に従うことが義務付られております。
*日本到着後、14日間自己隔離となります。そのため検疫検査官からのガイドラインに従う必要があります。
*公共交通機関はご利用いただけません。
*遠方への移動が必要で、かつ公共交通機関を除いての移動が困難な場合、到着地にて14日間自己隔離が必要となります。(自己負担)
*日本に入国・帰国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」の提出が必要ですが、質問表Webより事前にQRコードを取得された方が検疫手続きがスムーズとなります。
*1月13日以降、日本人を含めた全ての日本への入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が求められることになりました。
*日本への入国後、空港検疫でスマートフォンの確認があります。スマートフォンをお持ちでない場合、またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、
空港でご自身の負担により、スマートフォンをレンタ ルしていただく必要があります。(日本入国前に、インストールまで完了していただくのがスムーズです。)

*1月26日以降、日本を含むほとんどの国からNZへ渡航する方は、出発前72時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明が必要となります。
*ニュージーランド到着後は、政府指示宿泊地にて14日間強制隔離となり(有料)、隔離施設割り当ての為のバウチャーの事前取得が必要。

上記情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

MIQ Governmentサイト
https://www.miq.govt.nz/travel-to-new-zealand/secure-your-place-in-managed-isolation/

日本へ入国される方へ検疫所よりお知らせ(質問票Web)
https://p-airnz.com/cms/assets/JP/pdf/questionnaire_website_jp.pdf

水際対策に係る新たな措置について(出国前72時間以内の検査証明書・スマートフォン)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

Pre-departure COVID-19 test (Leaving New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/leaving-new-zealand/#pre-departure-covid-19-test

COVID-19 Testing
https://www.healthpoint.co.nz/covid-19/

Pre-departure COVID-19 test (Arrivals into New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/travel-to-new-zealand/pre-departure-testing-for-arrivals-into-new-zealand/

海外渡航者を対象に検査証明を発行できる日本の医療機関のリスト
https://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/pdf/tourokubo.pdf

上記情報は、各国の状況により随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先
Email: MITOMO 美友 フェイシャルエッセンスマスク セラミド
電話:09-303-2887(平日:9-16時まで)

こんにちは、アユミです

季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか
おととしは出産、去年はロックダウンもあり、なかなか体力作りが出来ないまま、体調を崩しやすく風邪もよくひいていたのですが、昨年末から行き始めたジムのおかげで、今年は風邪かな~と思っても、なんとか持ちこたえていますやっぱり日々の運動は大切ですね

体が元気だと食べ物もおいしいっ、ということでまたまた食べ物ネタなんですけど、先日、ニュージーランドの南島に旅行に行った際に、クイーンズタウンからマウントクックへ行く道中に、『High Country Salmon』という場所を見つけまして、なんでこんなところに、サーモンと思ったのですが、サーモンとか、お刺身とか、も~大好きなんで、ちょっと立ち寄ってみました




なんとここは、サーモンの養殖場で、より自然に近い状態で育てられている、とっても立派な大きさのサーモンがたっくさんいました



大きなサーモンのお弁当を注文トロットロのしっかりと脂がのったとろける口当たりのサーモンは、とーっても美味しかったですちなみにこれ、私の朝ご飯ですモーテルに泊まって、朝ご飯食べてなかったので、とっても豪華な朝ご飯になりました。



カフェの外では、いけすに泳いでいる大きなサーモンに、餌やり体験も出来ますお魚が大好きな、うちの2歳児も、餌を投げたあとに、サーモンがぴょんと飛び跳ねるのをみて、大興奮




大好きな、魚の絵のぬり絵までもらっちゃって、本当に大喜び



ご家族連れでも、きっと楽しめる素敵な場所でした

『High Country Salmon』では、冷凍されたサーモンの販売もしていて、買おうかな~、どうしようかな~と迷って迷って迷ったあげく、配送の依頼とか送料いくらかな~とか考えてたら、面倒になって、諦めました



ですが、なんと、家に帰ってきてから、友達から連絡があって、なんと『High Country Salmon』のオンライン購入で、2匹目が30%OFFになるから一緒に注文しない~と心の中であきらめきれてなかった私は、即YESの返事結局、サーモンフィレを1.5kg買いました。



おうちでも美味しいサーモン丼が楽しめるなんて、とっても幸せです

ニュージーランド在住の方、ご興味がありましたら、ぜひ、サーモン買ってみて下さい

▼High Country Salmonウェブサイト▼
ニュージーランドの鳥といえば、一番に思いつくのはキウイでしょうか?
それともすでに絶滅してしまったといわれるモアでしょうか?

どちらも飛べない鳥ですが、実は、ニュージーランドには飛べる鳥、飛べない鳥を問わずたくさんの固有種の鳥が数多く生息しています
固有種の鳥の中には絶滅の危機にさらされている種が複数あり、キウイもそのうちの一種ですが、キウイよりもさらに深刻な状況にある鳥たちがいます

ニュージーランドといえば!の鳥Kiwi。5種いるうちの4種が絶滅の恐れのある危急種(VU)カテゴリーに指定されています。

マウントクックに旅行した際に目にしたケア(ミヤマオウム)
このケアも人間の乱獲によって大幅に個体数を減らし、キウイよりも危険度の高い絶滅危惧種(EN)として指定されています。

ミルフォードサウンドへの道中でも、バスが停まって人が集まっているところへ自分から現れて、車のゴムを引きちぎったり人の靴紐を引っ張ったりと、人を恐れず間近まで来てくれたケアたち

人懐っこいしケアの方から近寄ってきますが、触ったり食べ物をあげたりはせずに見守ってください

ケアと違って、一般の人が目にする機会が無いほど絶滅の危機にさらされている鳥たちもいます
ニュージーランドで国を挙げて繁殖活動が行われている、カカポ(フクロウオウム)とタカヘです。

カカポ 絶滅の危険のある種の中でも一番深刻な近絶滅種(CR)に指定されている

タカヘ ケアと同じく絶滅危惧種(EN)に指定されている

どちらも飛べない鳥で、人間や人間の持ち込んだ動物が原因で数を減らしました
かつて一度は絶滅したとみられていましたが、生き残っていた少数が保護されて、今では限られた保護区でのみ生息しています。
精力的な繁殖活動の甲斐あって最近は数が増えてきてはいますが、それでもカカポは205匹(2021年3月)、タカヘは445匹(2020年10月)と、危機的な状況を脱するには至っていません。
※カカポやタカヘなどの保護活動や最新の状況については、DOC(ニュージーランド自然保護局)のウェブサイトで詳しく読むことができます
Kakapo Recovery Programme
Takahe Recovery Programme

カカポの保護区はニュージーランド沖合の3つ島にあり、手厚く保護されています。
少しでも数が増えていってくれるよう、寄付金の募集がウェブサイトでも行われていますが、カカポのぬいぐるみを購入することでも協力ができるようでしたので、今回妹へのプレゼントに選んでみました

こちらは、弊社スタッフの中にもファンの多いPauanesiaというギフトショップの手作りのぬいぐるみです

一体一体色や柄が違うので、私は店舗で選んで購入しましたが、どの子もかわいくてかなり迷ってしまいました

ぬいぐるみには一匹一匹実在のカカポの名前が付けられていて、足にはぬいぐるみの売り上げから$10がKakapo Recovery Programmeに寄付されることが書かれたタグがつけられています!

ウェブサイトから日本へも発送が可能なようでしたので、気になった方は是非チェックしてみてください
Pauanesia

多くの方がご存知のように、人間の活動によってその種全体が絶滅の危機に瀕している動物は数多くいます
日本でも絶滅危惧種の保護や自然環境の保全への活動は長く続けられていますが、私も少しでも役に立てていけたらいいなぁと思っております
どーもSです

もうすっかり朝晩は冷えるようになりましたね!
秋が一番テンション上がるわたし的には嬉しい季節がやってきました

さてさて、
Smales farmにGOODSIDEというお食事スペースができたよ~、と聞いてずっと行きたかったのですが、先週末ついに、満を持して、行ってまいりました

外観はこんなかんじです



階段を登って中に入ると・・・



バーガー、デリ、タイ料理、おすしなど、さまざまなお店が入っていて、共通のオープンスペースでのんびりと食べることができます。
天気が良い日はとくに気持ちが良いですね

何を食べようかなと、とりあえずGOODSIDE内をぐるーっと一周し、

&SUSHIという独創的でカラフルなお寿司に目を奪われ・・・


迷いに迷った末、お寿司と芋という謎の組み合わせにしました。笑



やはり芋は正義です。
もうすっかりアイオリがないと生きていけない人になってしまいました

そういえばみなさん「アイオリ」ご存知ですか?
簡単に言えばガーリックマヨネーズです
NZでポテトを頼むと必ずといっていいほど一緒に出てきて(たまにプラス料金のところもありますが)、家庭用はどこのスーパーでも購入することができます。
わたしの個人的おすすめはハインツのUVタオルマフラー
オリーブオイルなのでマヨネーズをもりもり食べることへの罪悪感を薄めてくれます(確実に気持ちの問題です)

話がそれてしまいましたが、開放的でのんびりと過ごせるGOODSIDE、
気になる方はこちらからぜひチェックしてみてくださいね